最新コンテンツ

色々なスキンケアを試しましたが・・・

オイリー肌だと思っていた友人の体験談です。

もともと思春期の頃からオイリー肌で、
ニキビができやすく、様々なスキンケアを試してきました。
個人的にはさっぱりとした使用感が好きで、
私はオイリー肌だから、さっぱりタイプではないといけないのだ!
という先入観もありました。

20代になり、基礎化粧品にもお金を掛けられるように
なりましたが、やはり選ぶのはさっぱり系。
ですが、使い続けてもキメの細かいしっとりとした素肌には程遠く、
逆に毛穴が目立ってきたり、夕方になるとテカテカして
化粧崩れをしたり・・・。

それでも、疑うことなくさっぱり系の高い基礎化粧品を使い、
何種類も試し、結構なお金を掛けてきたと思います。

20代後半、結婚し、その1年後に妊娠。
今後の家計を思うと、今までより基礎化粧品にも
お金が掛けられなくなり、近くのドラッグストアで
済ませることが多くなりました。

「まぁこれでいいや」と、何となくジェル化粧水を購入。
また、安価な別メーカーのオーガニッククリームを
使うようになってから変化が出てきました。

まずは素肌の透明感が出てきました。
ただしっとり系のジェル化粧水とオーガニッククリームを
使っただけなのに、ワントーン明るくなりました。
手触りも、もっちりしっとり。
しかも安価なので、たっぷり使える!
基礎化粧品=さっぱり、という今までの先入観が消えました。

今までお金を掛けてきたのはなんだったのだろう・・・とも
思いますが、やはり肌に合う、合わないは
使ってみないとわからないですね。

 

 

お肌は、年齢を重ねれば重ねる程気になりますよね。

私は、乾燥肌なので保湿が年中欠かせません。 まずは、お肌自身に大事なのが保湿です。

本当か嘘か、ニベアが某有名な高級クリームとほぼ同じ成分だと言う噂は、 美容通の方なら聞いたことがあるかとお思います。

私も本当かな?と思いつつニベア青缶を大人買いしました。

朝は、化粧水と乳液で軽めに整えます。 夜は、オイルマッサージして化粧水、乳液、仕上げにニベアをベタベタ塗りしてます。 安いのでたっぷりと使用出来て、起きたてもしっとりした肌質になってます。

なので安いニベアとこより美容液を小じわ・毛穴対策に 併用していこうかなと考えています。

個人差はあるかもしれませんが、ニベアは赤ちゃんのお肌にも使える程、素肌に優しいです。

次は、お肌の内側から効果が出るのが白湯です。 お肌も柔らかく白くなり、むくみもなくなります。

実際に先日、結婚式の花嫁さんがあまりにもお肌が綺麗になっていたので聞いいたところ、 白湯を心掛けたと言ってました。 白湯の摂取方法は、朝目覚めの一杯、食事前に一杯、寝る前に一杯を飲むようにすると良いらしいです。

私の場合は、季節に関わらず会社へ持って行く水筒を白湯にしています。 便通も良くなり、お肌もしっとりです。 次はメディプラスゲルセルベストリポコラージュ あたりがきになっています。

ぜひ、お肌の内側と外側からケアしてあげて 効果を実感してもらいたいなと思います。

コンテンツ更新情報

シンプルスキンケアで肌荒れ改善
ニキビや乾燥のガサガサなど、お肌の調子が悪いと化粧も楽しくないですし、女性にとっては重大な悩みですよね。 肌荒れを起こしてしまったお肌は敏感になり、今まで使えていた化粧品が合わなくなったり、どうしたらいいのかわからなくなることもあります。 基礎化粧品は特に素肌に直接塗るものですから、良くも悪くも影響を与えます。肌の調子が悪いと、治すためにあれこれ試したり、藁にもすがる思いで少し高級なものを使ってみたりと試行錯誤する人が多いと思います。 しかし、値段が高いからといって、全ての人の肌に合うわけ..........
めざせしっとり、透明感のある肌!
内側から輝くようなしっとりと柔らかなお肌には誰もがあこがれますよね。 女は素肌で勝負!といった堂々とした姿勢は、女性から見ても輝いて見えます。 しかし、どれだけ憧れてもなかなか手に入らないのが現実です。 とにかく良い基礎化粧品を!と高い化粧品を手にすることもしばしば・・・しかし一向に調子の上がらない肌と毎日対面しているうちに、気づいてしまいました。 外側からのアプローチばかり頑張っていても意味はないのではないか?と。 実際仕事をしていると不規則になりがちな食事と生活サイクル。..........
しっとり素肌の為にお風呂あがりのケアを大切に。
お肌の乾燥は全てのトラブルの原因です。 毛穴がつまりやすくなるのも、ひらきやすくなるのも、ファンデーションがうきやすくなるのも、うまくのってくれないことも、粉っぽくパサパサした肌の印象になるのも、ニキビになるのも全てです。 ファンデーションを綺麗にぬれる肌は素肌がキレイでしっかりと潤いのあるしっとりした肌であることの証明です。 そのために保湿はかかせません。しっとり肌の為にはまず乾燥させないことです。洗顔してから30秒以内に化粧水をつけると、お風呂で潤った肌の水分が失われずにキープ出来ます。..........
乾燥肌からの憧れのしっとり素肌への転身
お友達から聞いたエピソードです。 生まれつきの乾燥肌です。 若い頃には洗顔の後に拭き取った後に一秒後にでもすぐに化粧水を塗らないと、ジンジンする程に顔が痛くなってしまいます。走って自分の部屋に行って化粧水を塗っていました。 今は一人暮らしなので洗面台にスキンケアを置いているのですぐに塗れますが、よく走ってまで急いで塗っていた頃を思い出します。 乾燥肌なので、皮膚のバリアが弱くて刺激の強いものは合わない敏感肌でもありました。大人になってからも余り皮膚は強くありません。優しい素材のスキンケ..........
うるるん素肌になる為に~目指せ美肌!~
真夏の近づきつつあるこの季節、みなさん保湿を怠りがちになっていませんか。 冬に比べて乾燥しない分お手入れを怠ると、夏の紫外線が乾燥を招き気づいたときにはもう手遅れ!なんてことも。夏こそ保湿を強化し、しっとりお肌を手に入れましょう。 まず、気をつけたいのが紫外線対策です。紫外線は季節関係なく1年中降り注いでいるものなので、年中日焼け止めを塗るのがベストです。 特に紫外線が強いのが夏なので、ちょっとしたお出かけでも日焼け止めを塗るようにしましょう。また、今日は出かけないからとすっぴんでお家にい..........
素肌の綺麗な女性は生き方も綺麗
夏でも乾燥肌の私。年中しっとりタイプの化粧品が欠かせません。 どんなメイクの記事より、スキンケアの記事の方が気になります。憧れは、しっとりとしてなめらかな肌。 どんな美人な方でも、お肌が荒れているとがっかりしてしまいます。 私は昔から化粧はほとんどせず、スキンケアも超シンプル。それでも季節によっては肌荒れが起きてしまいます。 しっとりなめらか素肌を目指すために、夏でもしっかり湯船につかり、週に一回程度のパック。パッティングはあまり良くないと聞いたことがあるので、手のひらでしっかりと包み込むように浸..........
私の母の肌の秘密のお手入れ方法
私の母は、もうすぐ還暦を迎えます。 顔肌には、年相応のしわやシミがありますが、比較的肌は白くて綺麗なほうだと思います。あまり、自分の母の肌が綺麗だとは今まで思っていませんでした。 しかし、私が肌荒れがひどくて、母と一緒にデパートの美容部員を訪れたとき、その美容部員さんがずっと母の肌を褒めていたのを聞いて、綺麗なんだと納得して帰宅しました。母は今まで、肌が乾燥したことがないと言っていました。いつも、しっとりすべすべな素肌です。 特別高い化粧品を使用しているわけではないのに、やはり持って生まれた性質なのかなと思っていました。 ある日、テレビを母と見ていたら、八..........
Copyright© 2014 しっとり素肌にあこがれます All Rights Reserved.